種類と組み合わせ|クリニックで受けるフェイスリフト|気軽に出来るたるみ治療

クリニックで受けるフェイスリフト|気軽に出来るたるみ治療

女の人

種類と組み合わせ

注射

フェイスリフトというのは、顔のしわやたるみを取り除く方法を言います。具体的に次のようなものがあります。従来よりある「切るリフトアップ」があります。これはシワを取るのによく使われる美容整形です。また、糸を顔の表面に入れて皮膚を上げる手術があります。さらに、高周波やレーザーを使って間接的に表面のたるみやしわを取る方法もあります。これはダウンタイムが短く身体への負担も少ないので、非常に高い人気があります。他にも、注入法なども最近はとうじょうしてきました。注入法によるフェイスリフトとは、ヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどを注入して皮膚の活性化を図る美容整形です。これは切除するのではなく皮膚を若返らせる手段です。

最近、人気を集めているフェイスリフトには、注入法とレーザーなどがありますが、これらは組み合わされることが多いです。たとえば、糸によって肌が引っ張り上げた後に、くぼみができることがあります。あるいは、メスによって余分な脂肪を切除した場合もくぼみができることがあります。そのようなくぼみにヒアルロン酸などを注入してふっくらとさせるのです。これは正式には「ボリューム改善治療」ともいいます。また、レーザー系の治療では肌質の改善などの目的で施術を受ける患者も多いです。たるみを改善するだけでなくサーマクール法などのように、肌質が美肌になる効果を持つものもあります。フェイスリフトの持続性については、数年間は持続するものが多いです。